« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月 2日 (水)

絵画日より140702

Img_552725

今日は 太陽さん さん ありがとさん。 から 雨さん。 自然の恵みさんを ありがとう。 涼しさのあり難さ から 肌寒さ!に。

午前11時前 太陽さんにご挨拶しながら 運転して 銀行に寄ってから いつものお花屋さんへ行きました。

いつもより少し遅い時間になってしまったけど 格安の素敵な切花さんたちに めぐり合えました。 とても嬉しかったです。 ありがとう。 おかげで 活花がとても楽しかったです。 ありがとう。

午後2時過ぎから 日課表のクリアーをしました。

レビ記25:17 あなたがたは互に欺いてはならない。あなたの神を恐れなければならない。わたしはあなたがたの神、主である。

 自分で仕返しをすることは絶対にいけない。 解る人には解る。 護って下さっていらっしゃる方々が 対処してくださいます。 もちろん 神様をはじめ すべてが審判して下さっていらっしゃいます。 ありがとう。

と 思いました。 ありがとう。

塾便り ○相手を信用せずに自分のことばかり考えて行動していては、とても相手の力を引き出すことなどできません。相手のベクトルが合ったときに、自分の会社も力が出るんです。
     ○どんな人でも何かすばらしい特長を持っている。だからその人たちの心を動かせば、必ずそれぞれの立場で光り輝いてくれる。しっかりと役割を果たしてくれる。 ・・・・・ 「人間尊重」
     ○人間はとことん話せば通じるという人間信頼の信念がありました。

 思っていることを言わずに(言えなかった)、 自分の心の中だけで 処理してしまっていました。 言うべきことを言えば 自分では気付かなかったことも 返ってくるとも思えます。 無視するより 思いを伝えたほうが 相手にもよいことだとも 思えるようになりました。 もっともっと 精神しなければ・・・・・ 有難うございます。 宜しくお願い致します。

と 思いました。 ありがとう。

午後4時30分過ぎから 絵画の練習をしました。

仏画は 7月分の題材の準備が出来ていないので 下書きをせずに 筆で直接描く練習をしました。 とてもお勉強になりました。 ありがとう。

お花さんの絵は お庭に咲いて下さっている 名前の解らない 野草さんとも思える2種を活花にして 描いてみました。 文は 七夕さんを意識したら 浮かんできました。 ありがとう。

とても心が落ち着き 楽しい時間でした。 どうもありがとう。

今日は こころ 盈満 明るく 楽しい 一日 でした。

どうもありがとう。

| | コメント (0)

2014年7月 1日 (火)

おついたち140701

Img_552125

Img_552225

今日は 太陽さん サン サン ありがとさん。 (~o~)

午前10時30分過ぎ 太陽さんにご挨拶しながら 運転して 銀行によってから お買い物に行きました。

一件目の百均さんでは 近くの百均さんとは違って 私の探していた品物が 複数あったので とても嬉しかったです。 ありがとう。

次に 近くのドラッグストアーさんへ行きました。

内税なので お安いのが更にお安くなったような とても得したような 嬉しい気持ちになります。 ありがとう。

帰り 近くのスーパーさんにも寄ったら 格安の果物さんにめぐり合えて とても嬉しかったです。 ありがとう。

お買い物は とても楽しいです。 どうもありがとう。

午後1時過ぎから 日課表のクリアーをしました。

一日一話  素直な心の初段

まず素直な心になりたいと朝夕心に思い浮かべ、そうしてたえず日常の行いにとらわれた態度が無かったかかを反省する。そういう姿を一年、二年と続けて、一万回、約三十年を経たならば、やがては素直な初段ともいうべき段階に到達することもできるのではないかと思うのです。


 素直で純粋で・・・・・ 経験は大人の階段  歩んできた道はすべてが違う。 すべてに初段がありますね。 謙虚な心が 素直をもっと素直にして下さるような気がします。 宜しくお願い致します。

と 思いました。 ありがとう。

午後2時前からは 7月4日から7月7日までの 「織り姫展」に小物を 出展させて戴けることになっているので 販売用の紙袋を 写真をプリントアウトしたりして 作成しました。

小物は 未だ未だ作りたいとは思うのですが 6月28日に搬入した分でも 結構な数になっているし 付随するお仕事が 沢山あるので 張り合いある毎日を過すことが出来ています。 有難いです。 感謝! ありがとう。

今日は おついたち カレンダーを捲りました。

山主の話  煩悩

欲しい、憎い、可愛い、といった煩悩のままに動いていたら、人間は自滅してしまいます。ですから、その煩悩をコントロールしてプラスにするところに、真実の生きがいがあるのです。

プラスの上にもさらにプラスの上がある。と 思います。 毎日が 謙虚な心の修行である。 とも 思います。 宜しくお願い致します。

と 思いました。 ありがとう。

今日は こころ 温か 明るく 楽しい 一日 でした。

どうもありがとう。

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »